テーマ:チャネリング

人も神も同じ クァンイン(観音) 

今日はアセンデッドマスター・クワンイン(観音様)からのメッセージをお届けしたいと思います。 人も神も同じなのです。 たとえば、あなたがある神に帰依し、慕ったならば、相手もその想いに応えたいと思うようなもの。 あなたが慕うもの、あなたはそこから様々な恩恵を受けることができるでしょう。 全ては同時に起きていて、好…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

真の道、愛の道  ラクシュミー

ここのところちょっとバタバタしてまして、更新が滞ってしまいました。。 今日は、アセンデッドマスター・ラクシュミーからのメッセージをお届けしたいと思います。 この日は、私が他の人からチャネリングを依頼された場合、 メッセージを降ろしてくださいますか?と質問したところからはじまっています。 それが利益を目的とした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイミングは完璧 フューチャーセルフ

今日は久しぶりの雨で、なんだか肌寒いですね。 油断すると風邪を引きそうなので気をつけなくてはっ。 今日は昨日の続きのメッセージをアップしたいと思います。 チャネリングスクールに通うべきかどうか?という私の問いに対する、 フューチャーセルフからの回答になります。 そこから学びたいこと、 自信や信じること…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

望み得たいことに焦点を合わせる ハイアーセルフ

今日は昨日アップしたメッセージの続きを掲載したいと思います。 私は当初、チャネリングスクールに通うべきかどうか迷っていて、 その回答をハイアーセルフに求めたところ、下記のようなメッセージをいただいたのでした。 あなたが望む道を選ぶことです。全ては同時に存在しています。 あなたが最も喜びを感じる道を進みなさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真(まこと)の心に従う ラクシュミー

今日は5月らしい、気持ちのよいお天気ですね♪ 今朝はベランダのバラのお世話をしたりして、自然と触れ合う時間を楽しみました。 バラのつぼみも大きく膨らみ、そろそろ開花しそうでワクワクしています☆ 今日はちょっと変わった?内容のものをアップしたいと思います。 アセンテッドマスター・ラクシュミーからのメッセージになりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分を愛する ラクシュミーからのメッセージ

今週は3日間、名古屋に行っていた関係で、更新が遅れてしまいました。。 今日はヒンドゥーの女神ラクシュミーからのメッセージをお届けしたいと思います。 過去のメッセージと重複するところもありますが、いただいたメッセージをそのまま載せたいと思います。 また、今回はちょっとメッセージが長いので2回に分けてアップしたいと…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

光の存在オリンからのメッセージ

私がチャネリングを学んだテキストといえば、「オープニング・トゥ・チャネル」1冊のみといっても過言ではありません。 この本に書かれている通りにしたら、自然にチャネリングできるようになりました。 でも実際、本当につながっているかどうか不安になるものです。 そんな折、この本に登場する光の存在オリンが直接メッセージをくださいました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信じる道を進む ラクシュミーからのメッセージ

今日はラクシュミーからのメッセージをお届けしたいと思います。 ラクシュミーは私が一番最初に繋がったアセンデッドマスターで、 美と豊穣と幸運を司る、ヒンドゥー教の女神の一柱です。 ヒンドゥー教の最高神の1人ヴィシュヌの妻とされており、 数多くあるヴィシュヌの化身と共に、ラクシュミーも対応する姿・別名を持っています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハイアーセルフから、はじめての愛と光のメッセージ

今日から、チャネリングにより高次者からいただいたスピリチュアル・メッセージを 少しずつアップしていきたいと思います。 チャネリングというと、まずはハイアーセルフですね。 ハイアーセルフとの最初のコンタクトは昨年末で、 きちんとチャネリングするようになったのは、今年に入ってからになります。 以下そのときのメッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私がチャネリングをはじめようと思ったきっかけ

このブログは、私、Aliceが、 高次者(天使、アセンデッドマスター、自然霊等)および、 ハイアーセルフの要請により、 これまで記録してきたチャネリングメッセージを一般に公開するものです。 同じようなフレーズ・メッセージが度々出てくることもあるかと思いますが、 それが、上からのメッセージであるということですので、何…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more