人生に迷いを感じるときの対処法 ハイヤーセルフ

画像


今日はハイヤーセルフからのメッセージをお届けしたいと思います。


あなた方が迷うとき、
それは魂が休息を求めているときにしばしば見られる現象です。

あなた方は絶えず動き続けます。
あなた方はそのようにせずにはいられないのです。

この地上にはさまざまな情報が氾濫しています。
あなた方が迷いを感じるのも無理はありません。

そのようにあなた方が道に迷うとき、
どのように対処すればいいのかをお伝えしましょう。

まず、自らの内を見つめるための静かな時間を取ってください。
焦って前に進もうとしてはいけません。
魂には、そのような休息の期間も必要なのです。

静かな時を過ごし、
自らがリラックスできる時間を大切にしてください。
そのような時間を過ごしているうちに、
あなた方の内側から、自発的に次なる道が示されます。
次にどちらに進めばよいのか、内側から答えが現われるのです。

とくに心が疲弊したときは、何もしないことも大切です。
そのような時間を無駄と思わないこと。
タイミングは完璧です。
それを信頼してください。

あなた方は自らの魂と調和が取れているときには、
あるべきときに、あるべきことが起こり、あるべきところへ導かれます。
人生はいつもそうやって展開していきます。
それはあなた方がコントロールできることではありません。

魂にはスケジュールがあるのです。
いつも予定でいっぱいということではないのですよ。

静かな時間を、魂の休息時間を楽しんでください。
そして、いつもベストなことが起こっていることを信頼してください。

(2019,4,30 ハイヤーセルフ)



私たちはつねに何かをせずにはいられません。

この地上に肉体を持つ身である限りは、
動かずにはいられない運命なのでしょう。

しかし、ときにはこの先どうすればいいのか分からなくなることもあります。
どちらに進むのがよいのか、
どちらが自分にとってのベストの道であるのか分からなくなってしまうのです。

そのようなときは、立ち止まって自身を見つめる時間をとり、
静かな時を過ごすことも大切なのでしょう。

焦りを感じることもあるかもしれません。
しかし、それ以上に魂の休息時間も必要なのでしょう。

大切なことは、周囲と自分を比較するのではなく、
自身の魂との調和を大切にしてゆくこと。

内なる声に耳を傾けながら、
自身の魂が望む方へ進んでいくこと。

不思議なことに、自身の内側の調和がとれると、
外側も調和がとれた穏やかなものに変わっていくのです。

つねに自身の内なる導きを信頼すること。
純粋な心=魂が喜びを感じる道を進むこと。

そうすることで、いつもベストの場所にいられるのでしょう。

愛と光と感謝を込めて。

Alice

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
クリックにご協力いただけますと励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック