愛の心で生きる 喜びにあふれる人生への道 ハイヤーセルフ

画像


今日はハイヤーセルフからのメッセージをお届けしたいと思います。


あなた方は今、
目に見えない、スピリチュアルな世界からメッセージを受け取り、
多くの気づきを得ようとするときを迎えているのでしょう。

あなた方の心に触れるもの、
心を満たす世界を大切にしてほしいときです。

心がときめくような世界に触れること、
自らの心を喜ばせることを心がけてほしいのです。

アートなものに触れることにより、
インスピレーションを得られることもあるでしょう。

高い波動のものに触れる、
パワースポットなどを巡ったり、
神社等を参拝することからも価値ある導きを得られるでしょう。

そして、困っている人や弱い立場の人たちを励ましサポートすることにより、
思わぬ幸運を引き寄せることにもつながってゆきます。

与えたものは受け取るもの。

あなた方は自らが与えたものを受け取ります。

他者への施し、献身的な態度は、
あなた方をより高い世界へと導くことになるのでしょう。

あなた方の心に触れる世界を大切にしながら、
よき行いをするように心がけてほしいときです。

“陰徳あれば陽報あり”といいます。

人の見ていないところでする善きこと、
誰かの賞賛を得るためではなく、
やさしい愛にあふれる心がけにより、
幸運を招くことができるのでしょう。

周りと喜びを分かち合う心、
周りへのやさしさを大切にしてほしいときです。
そのような心がけは、あなた方の魅力を輝かせ、
愛と至福に満ちあふれる人生へとあなた方を導いてくれるのでしょう。

そして、あなた方は誰かをサポートすることにより、
今度はあなた方がサポートされることになり、
輝かしい立場へと導かれてゆくのでしょう。

あなた方の美点を磨くことも大切です。

より魅力的なあなた方であれるよう、
あなた方の輝きの在処(ありか)を探してほしいのです。

笑顔、思いやりにあふれる心、喜びを与え喜びを分かち合うこと。

それらは、あなた方をより輝かしい愛にあふれる世界へと導いてくれるでしょう。

あなた方の世界を大切に、喜びの道を進んでほしい。
そして、愛にあふれる選択をしていってほしい。

あなた方の愛する世界を大切に、
どのようなときにも、愛にもとづく道は、
あなた方を輝かせる道であることを知ってほしいのです。

あなた方の心を愛で満たし、喜びにあふれる今を生きる、
あなた方は今、より多くの愛と喜びを分かち合うための新たなる時代を迎えようとしているのです。

(2012,3,28 ハイヤーセルフ)



人は誰もが皆、自身の内なる真実を生き、
自らの独自性を表現するために、今ここに在るのだと感じています。

心がときめくような世界に触れること、
自らが心から喜びを感じる道を辿ることは、
自らの世界をときめきと喜びに満ちたものにしてくれるに違いないのです。

アートなものに触れると不思議なインスピレーションを得られることもまた確かでしょう。
その気づきを通して、自らの人生もアートなものであることを知るのです。

与えたものは受け取るもの。

どんな行為をしてもその報いがあるという真理(宇宙の法則)を知る人は、
よい行いだけをし、よい報いのある行為のために一生を過ごすのでしょう。

そして、それらの善き行いは、徳となってその人に還り、
高次元世界への道筋をつくっていくものとなるに違いないのです。

いつも愛の心で生きる。

いつも喜び、満ち足りた心で生きる。

そのような心で生きるとき、
あなたの人生も愛と喜びに満ちたものになるに違いないのです。

愛と光と感謝を込めて。

Alice

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
クリックにご協力いただけますと励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

ウエイト
2014年07月21日 02:27
ある外部の女性のことなんですが、仕事が原因のうつ病で休職後して、仕事に復帰して二か月半経ちました。休職を知ってから、私自身なんだかよくわからないのですが、心が苦しく、すごく悲しくなり、普段そんなに親しくなかったのですが、何回か休職中に励ましたりしてました。復帰してから、だんだんとよくなってきています。私もすごく、うれしく、安堵しています。まったくの他人(友達でも恋人でもありません)なのですが、この彼女のことが日々心配なので、「うつ病が治って、元気になりますように」と、毎朝、神様に祈っています。もちろん彼女はそんなことは知りません。でもそうすることで、私の心の中は満足と幸せでいっぱいになります。これからも、なにかあったら助けるつもりですし、見守っていくつもりです、そして、いつも愛の心で生きていきたいです。
道草
2014年07月22日 15:14
ある大病院のロビーに通ずる大回廊を歩いていた時のことです。その回廊には、まるで美術館のように絵画や彫像が展示されているのですが、その中に、ある日展会員で書道家の作品が一つ交じっているのが目に入りました。読んでみますと「祈りは、あなたを変える魔法の言葉」と書かれています。な~る程、病人にとってもお見舞いする側にとっても意味深長な言葉だなと感じながら、その達筆な筆跡に見とれてしまいました。

「祈り」には愛、或いは喜びという気持ちがこもっているものでしょうから、アリスさんのいう「いつも愛の心で生きる。いつも喜び、満ち足りた心で生きる。」に通じるような気がします。

やっと梅雨が明けましたが、厳しい暑さが続いております。熱中症に罹らぬよう、お体ご自愛下さい。
 
2014年07月23日 17:19
>ウエイト様
コメントいただきましてありがとうございます。
相手のために心を込めて祈る、それは素晴らしいことと思います。
祈りには不思議なパワーがあって、相手を癒す力があるようなのです。
相手が元気になっている姿を強く心に思い描くだけでも、相手を元気にする不思議なパワーを送ることができるといわれます。
目に見えない力というのは、実は目に見えるもの以上に大いなるパワー持つものなのですね。

相手を助けることは、実は自分を助けることでもあります。
自分の力を必要とする人達のために活かしてゆくことは、愛と調和に生きる道であり、自身と世界を繁栄に導く最善の生き方であるのでしょう。
2014年07月23日 17:35
>道草様
コメントいただきましてありがとうございます。
病院の回廊でのエピソード素敵ですね。

祈りには不思議な力があるのは確かなようです。
創造主としての力を呼び覚ます、高次の力に働きかけるパワーがあるのかもしれません。
どのようなことであろうと、熱望したり、強く想像すること、心から望む切実な願いは、叶えられるのが宇宙の大法則といわれます。
また、思いは物質であるとも。

心の力を善きことに使い、愛と調和と喜びに満ち溢れる世界を創造してゆきたいですね。

この記事へのトラックバック