より多くの豊かさを受け取るために 自らにかけた制限を外す ハイヤーセルフ

画像


今日はハイヤーセルフからのメッセージをお届けしたいと思います。


あなた方は今、
愛の波動を高め、
スピリチュアルな世界からより多くの豊かさをもたらされるときを
迎えようとしているのでしょう。

あなた方はこの地上でどんな夢を叶えたいのでしょう?
何を手に入れ、何を実現したいのでしょう?

それらを具体的にイメージするレッスンを日々繰り返すことにより、
あなた方の夢実現を加速させることができるのでしょう。

あなた方は今、愛の波動を高めるなか、
どのような願いも実現しやすい状況にあるのです。

まず、求めてください。求めれば与えられます。
そして、それと同時に与えてください。与えるものは受け取るものです。

あなた方が与えたものは宇宙を一巡りし、
あなた方が与えたときよりさらに多くの愛と光をともなって、
あなた方のもとにもたらされます。

惜しみなく与えることにより、
あなた方は限りない恩恵を得ることができるのでしょう。

自ら与え、施す人でありますように。

それらはあなた方が満ち足りた素晴らしい人生を生きるための最大の秘訣であり魔法なのです。

あなた方が進んで与えれば、
宇宙はあなた方にさらなる多くの豊かさを与えようとするでしょう。

喜びを与えれば、あなた方は多くの喜びを受け取ります。
愛を与えれば、より多くの愛を受け取るでしょう。
周囲のために尽くせば、
あなた方は周囲から同様に尽くされ、
さまざまな幸運を引き寄せることができるでしょう。

そのためには、自らに許可を
あらゆるものを受け取ってよいという許可を与えることも大切です。

この地上の人々に広がる制限された想念、観念により、
あなた方は自らに制限をかけ、
受け取る豊かさをも制限してしまっているからです。

あなた方は今、自らにかけてしまった制限を外し、
この地上にある、ありとあらゆる美しさ豊かさを讃え分かち合う、
愛の波動を高めるときを迎えようとしているのです。

(2012,2,10 ハイヤーセルフ)



あなたが、どんな世界に生き、どんな人生を送るか、
それは、あなたの心、あなたの意識により、変化してゆくのでしょう。

なぜならば、あなたの体験する現実は、
あなたの心が、あなたの意識がつくっているからです。

誰もがこの物質世界で、より豊かに生きていきたいと願っていることでしょう。

今、豊かに生きている人は、
これまで多くを与えてきた人であるのかもしれません。
(魂は永遠ですので、その豊かさは前世からの報償として、
今生にもたらされた場合もあるのでしょう。)

もしくは、その人の豊かさは、
その人自身の内面的な豊かさの現れであるのかもしれません。

求めるものは与えられるといいます。

しかし、結果への執着を手放して、
与える行為により徳を積む生き方をこころざすことこそが、自身を浄化し、
宇宙の調和と有形無形の計り知れない豊かさに通じる、
無限の可能性を拓く道であるのでしょう。

そして同時に、自らに許可を与える、ということも大切なのでしょう。

人は無意識のうちに自らに制限を与え、自らを束縛しています。

まず、自らの無限性を自覚し、
自らが永遠の存在であり、
あらゆる創造の源泉であり、
自らの人生の創造主であり、
自分自身こそが自らの宇宙の中心であり、
あらゆる決定権、主権を持つ存在であるという、
強い自覚(確信)を持つことが重要であるように思うのです。

そのように、自身の存在をしっかりと認識してはじめて、
自らの人生の創造主としての大いなる力を自らの内に取り戻し、
愛の波動を高め、無限の可能性を手にすることができるのでしょう。

愛と光と感謝を込めて。

Alice

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
クリックにご協力いただけますと励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

金平糖
2014年03月31日 00:10
素敵なメッセージ有り難うございます。
私達は我慢をするためにこの世界にやって来ているのではないですものね。
求めて、あとは宇宙を信頼して委ねる、執着は信頼していないということなので、結果としてその様な答えが戻って来るのですね。

全ての結果を自分が受け止める決意、責任を外にもって行かない自分になれるべく精進しようと思います(^_^)
私は豊かです☆今決めました☆
2014年04月01日 15:35
>金平糖さま
コメントいただきましてありがとうございます。
メッセージ、お役に立てていただけているようで嬉しく思います。(^-^)

あるがままの自分自身でいて、あるがままを受け入れて生きる。宇宙を信頼し、自らの人生に訪れるすべてを宇宙からの贈り物として謙虚に受け止め、宇宙(全体世界)の調和に生きることこそ大切なのでしょう。

自らに与えた意味は、自らが受け取ることになるのですね。求めることは自然と叶えられるようにできていますね。しかも、忘れた頃に…。
宇宙(全体世界)とは実に摩訶不思議な構造をしたところだとつくづく感じています。
道草
2014年04月02日 18:26
今回は、「与える」ことの重要性について学ばせて頂きました。ありがとうございます。
「与える」という行為にはどのようなものがあるのだろうか。もちろん、究極のところ「無条件の愛」と言うことになるのでしょうが、欲や執着が付きまとうこの3Dの現世では、中々その境地には到達するのは難しいように思われます。
そこで、あまり難しいことを考えずに、少しでも「与
える」と言う行為が出来るものにはどのようなものが
あるのかと考えてみました。

「お布施」と言う言葉があります。布施とは梵語で「ダーナ 檀那(旦那)」、英語の「ドナー(donor)」もここからきていると言われていますが、それはさておき、その意味するところは、見返りを望まず喜びの気持ちで他人に施すと言うことですから、特に金品でなくても良いわけです。調べて行くうちに分かったのですが、「雑宝蔵経」の中に「無財七施」と言って、次のようなものが書かれているようです。(ご存知かと思いますが、私の頭の整理の為に記載しておきます。)
 ①眼施 :慈しみに満ちた優しい眼差しで人に接する
 ②和顔施:にこやかな顔で接する
 ③愛語施:思いやりをもってやさしい言葉で接する
 ④身施 :自分の体で出来ることを奉仕する
 ⑤心施 :他の為に心を配り、心底から共に喜び、共      に悲しむことが出来る
 ⑥床座施:席や場所を譲る。
 ⑦房舎施:自分の家を提供する。
 
 以上の七施を行うことにより「大いなる果報を得る」と説かれています。小さな行いでもよい、一日一善で良い、「与える」ことで人様に喜んで頂く、それが回向となり何倍にもなって自分に戻ってくると言うことですから、宇宙の法則は、正に“Give and Take”なんですね。見返りを求めず、汚れのない心で「与える」ことへの喜びを感じながら生きてみたいものです。

ひまわり
2014年04月03日 09:30
心に響く素晴らしいメッセージでした。

「与えるものが受け取るもの」
この原理をこの世界の人たち全てが理解し、もしも実行に移したならば・・、天国はたった一日で成就するのだと思います。
まずは自分から与えること。その為にも、自分を愛することから出発する。自分が天国でなければ、自分が平安でなければ、心から与えることはできないのですから。
今にあり、今あることに感謝して、今に生きることの大切さを実感しています。

アリスさんのブログは本当に素晴らしいですね!
コメント下さるみなさまも素敵な方々ばかりです。(一度お会いしてみたい方々ばかりです。)
道草さん、道草さんのコメントも勉強になりました。仏教やキリスト教、他の宗教もすべて、それぞれが一つの道を指し示してくれますね。どの道であろうと、どの方法であろううと本来の純粋な目的は同じなのだと思っています。超越した存在が本来の私たち一人ひとりなのですから、宗教を越えた次元が今まさに求められているのだと思います。みなさまとの出会いに感謝しています。
金平糖
2014年04月04日 08:54
道草様、ひまわり様のメッセージ
とても勉強になりました。
ありがとうございます(^_^)

私達はもともとは一つであり、大いなる源からやって来て繋がっていると云われていますので、他者を愛することは自らを愛することにも繋がるのだと思います。

いつしか人類はそれを忘れ、自分達は分離されたものと思い込まされていたがために、不調和な現象も多々あったのですね

しかし、一人一人が目覚めれば、分離から統合に向かい、地球の波動が上がって行くのだと思います。

道草
2014年04月04日 13:31
ひまわり様、金平糖様

こちらこそ、何時もお二人のコメントを拝見させて頂きながら、勉強をさせて頂いております。

私達はひとつの木の葉、枝、幹、根に譬える事が出来るのではないのでしょうか。夫々の役割は違っていても、1つの木に違いないのです。ですから、お二人が仰るように、みんな繋がって1つなんですから、“One for all, all for one"の精神で、助け合って生きていくことが大切なんだと感じております。又、私達は知らずしらずの内に沢山の恵みを受け、生かされていることにも感謝することも必要なんでしょうね。

2012年12月21日より、光のエネルギーが少しづつ加速しているという事ですから、臨界点を超えれば、一挙に加速し、大半の人が目覚めるのではないでしょうか。そうなるといいですね。宇宙の仕組みを信じて、焦ることなく自然体で臨みたいですね。(笑)
2014年04月04日 23:41
>道草さま
コメントいただきましてありがとうございます。
メッセージ、お役に立てていただけているようで嬉しく思います。(^-^)

「与える」ことに関して、とても為になるメッセージに感謝いたします。
一人一人が与え施す行為を日頃から心がければ、「和を以て貴しとなす」美しい調和の世界がつくられてゆくのでしょう。

「与える」ことの基本はこの宇宙の性質そのものから多くを学べるように感じています。
宇宙はすべてを無償に提供してくれています。私たちを育み、必要なすべてを与えてくれているのですね。

個人レベルでは「与える」行為がその人にとって、どのようなものであるかは、
その人が個人としてもつヴァーサナ(生来の傾向と気質)とサムスカーラ(過去から続いている心の印象)のどの段階にあるか、三つのシュラッダー(性質、心の質)である、サットヴァ(純質)、ラジャス(激質)、タマス(鈍質)のどの質が優勢かによって、異なったふうに採用されるのでしょう。

適切な時に、適正な場所で
それに価する相手に対して
何の報いも考えずに 自分の義務だと心得て
行う寄付はサットヴァである
    バガヴァッド・ギーター (第十七章20節)

ヨガでは、サットヴァ(純質)の質を高めるように教えます。
サットヴァ(純質)的な「ダーナン(寄付、チャリティー)」は、
自分を大きく広い心の人間に成長させることにあるようです。
2014年04月04日 23:56
>ひまわりさま
コメントいただきましてありがとうございます。
メッセージ、お役に立てていただけているようで嬉しく思います。(^-^)
そして、ブログ、お誉めいただきとても嬉しく感じております。(*^-^*)
こうしてコメントいただく皆さまこそ本当に素晴らしいと思い心より感謝しております。

思えばこの世界は本当に不思議なところと思います。
私はこれまでギーターを中心とするヨガ哲学や量子物理学という、どちらかというと難しいとされる方向から自身と宇宙について探求してきましたが、ここへきて、「自分は愛の存在である」「無限なる愛だけが、真実であり、それ以外は何もかも錯覚である」という認識の方がずっと分かりやすくて、目覚める近道であったことに気づきました。おそらくひまわりさんもこちらの道から目覚められた方だと思われますが、どのような道を辿ってもすべては一つであり、変わらない真実に続いているのですね。カリ・ユガもいよいよ大詰めを迎えようとしている今、一人でも多くの人が自らの真実に目覚めることを祈らずにいられません。

この記事へのトラックバック