好奇心は神聖なもの、胸弾む気持ちを追いかけて生きる ハイヤーセルフ

画像


今日はハイヤーセルフからのメッセージをお届けしたいと思います。


あなた方はこの地上に生まれ、物質的な価値観を身につけ、
とてもリアリティある世界に生きています。
そして、物質的な価値観のもと、
自らの利益になるかどうかを基準にして行動してゆくことが多いのでしょう。

しかし、これからは自らの内なる好奇心に耳を傾け、胸弾む気持ちに従って、
行動を起こすことが求められてくるのです。

好奇心とは神聖なもの。
あなた方の好奇心を大切に、
興味を惹かれること、胸弾む気持ちを追いかけて、
フットワークのよさを身につけることがあなた方の可能性を広げてゆくのでしょう。

あなた方は今、何に興味を持ち、
何に心惹かれているのでしょうか。

ほんの些細なことでもいいのです。
何か気になることがあるならば、
そのままにせず行動することが大事になってくるのです。

この世界は行動することではじめて現実化させることのできる世界です。
気になることはそのまま放っておけば、いつしか消えてしまうのです。

今、それが気になるということは、
今、それが閃いたということは、
今のあなた方にそれらが必要であるというメッセージなのです。

何か閃いたら行動してゆく。
それらは、あなた方がもっとも求める世界へと、
あなた方を導いてくれることでしょう。

理由は分からないけど、なぜか気になること、
それらの気になることは放っておかず、追いかけてみること。

そうすることが、今のあなた方にとって、とても重要な、
意味のある場所、価値ある気づきの世界へと、
あなた方を導くガイドとなってくれるのでしょう。

この世界にはさまざまな情報があふれています。
それらの情報の中に、なにか気になることがあれば、
それこそが今のあなた方の可能性を開くキーワードであるかもしれないのです。

自らの心の動きに敏感になり、直感、好奇心を乗り物にして、
あなた方にとって必要とされる場所へ自らを導いてゆく、
あなた方は今、そんなときを迎えているのでしょう。

自らの心(ハート)の声に耳を傾け、それにもとづき行動を起こしてゆく、
それこそが、もっとも大切であるのです。

まずは自らの内面を見つめることで、
あなた方がこれからどちらへ進めばよいのか、
そのヒントを導き出すことができるのでしょう。

(2012,1,15 ハイヤーセルフ)



これからは、頭で考えるのではなく、
直感、閃き、神聖なる好奇心をもとに、
行動に移すことが求められてくるのでしょう。

「理由は分からないけど、なぜか気になる」というのは直感です。
直感や閃きは、大いなる存在からの情報です。
それらはすべてベストのタイミングでもたらされるのです。

大切なことは、自らの内なる導きに耳を傾けること。

これからの時代は、思考ではなく、
心(ハート)の導きに従うことこそ大切なのでしょう。

あなたのなかにすべての答えはあるのです。

目に映る現実(幻影)世界に惑わされることなく、
内なる心の目で真実を見極めてゆく。

心の目で見る世界こそ真実の世界です。

そして、どのようなときにも、心(ハート)が喜ぶ道を辿ること。

心(ハート)の喜びに従うことは、
あなたにとってのベストの道。

それは、宇宙の調和に生きる道であり、
あなた自身と世界に愛と調和と喜びをもたらす至福への道なのでしょう。

愛と光と感謝を込めて。

Alice

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
クリックにご協力いただけますと励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

金平糖
2014年02月27日 11:33
実現できるかどうか、それに至る理屈など頭で複雑に考えず、ただただそうあって欲しい姿を描いていけば良いのですね。

直感はアンテナの役割をしていて、何物にも勝るツールなのに、
それを無視して実態のないエゴに振り回され、せっかくキャッチした情報を生かさないのは、もったいないことだと思います。
とはいえ、言うは易しでまだまだ軸の弱い私ですが(^_^;)
大丈夫、全ては順調に進んでいる♪
そのように宇宙に宣言しました。

これからの未来をわくわくして待ちたいと思います(^_^)
2014年03月02日 00:11
>金平糖さま
コメントいただきましてありがとうございます。
頭の価値観、思考ではなく、心(ハート)の喜びから選ぶ。心から喜びを感じること、嬉しい楽しいと思えることが、自らに喜びをもたらし、世界に喜びをもたらす生き方なのでしょう。

たとえ状況がどんなに苦しくとも、すべては自らの魂を磨き成長させるための宇宙からの愛あるギフトととらえ、すべては自らの幸せのために起きている!そう信じる気持ちがさらなる進化へ導くのでしょう。
げんごろう
2014年03月05日 19:17
 こんにちは、いつも楽しく拝見し、実生活の参考にさせてもらっています。一つお尋ねしたい事があります。ブログの冒頭にとても美しい絵を毎回掲載しておられますが、これはAliceさんが書かれている様な事を日々我々が実践いて行くとこの様な美しい世界が現実に見られる様になる、というメッセージなのでしょうか?

 私も「喜びから人生を生きる」という本を現在読んでいますが、やはりあちらの世界はとても素晴らしい所の様で冒頭に掲載されている様な光景をイメージします。

 これらの絵を見ているととても崇高な気分になりますが、逆に言えば日々を素晴らしい気分で過ごしているとこの絵の様な世界が頻繁に見られる様になる、という事なのかな、とも解釈しています。
 
 本当の我が家と言うのでしょうか。とすれば是非一日も早く実現したい、と思えてきます。

 

 
2014年03月07日 01:16
>げんごろうさま
コメントいただきましてありがとうございます。
メッセージ、お役に立てていただけているようで嬉しく思います。(^-^)

冒頭の絵ですが、そのメッセージに合うようなイメージのものを探してきて貼っているだけで、特に深い意味はありません。(^^;;

「喜びから人生を生きる」素晴らしい良書のようですね!

瞑想中にも美しい映像が見えることがありますが、それは物質界を超えた高い波動領域では、そういった世界が実在することを物語っているようにも感じられます。

この地球の地底にも高次元世界が存在するとの説がありますが、ダライラマ14世もその実在性を認めている辺り真実のような気がしています。そこは大変美しい徳高き聖者(聖人)達の世界であるのだとか。

人々の意識が進化した高次元世界は、愛と調和に満ちた素晴らしい世界であるに違いありません。そして世界そのものも輝きに満ちたところなのでしょう。そのような世界に次に肉体を手放したときに転生できるよう、魂を磨き徳を積み、自らの役割(使命)を果たし、人々のために愛ある奉仕を為していくことが大切なのかもしれません。

この記事へのトラックバック