アセンションの真実 愛と喜びに満ちあふれる至福の人生への道 ハイヤーセルフ

画像


今日はハイヤーセルフからのメッセージをお届けしたいと思います。


世界に対する認識の変化、
それこそがあなた方がアセンションと呼ぶものの真実です。

すべてはあなた方の意識の中で起きているのです。

そして、あなた方の意識が外的世界に投影され、
あなた方はそのような現実を創造し、体験することになるのです。

もっとも大切なこと、
それは、いつもつねに自らの真実を見続けること。

そして、内なる愛を大切に、自らの愛を惜しみなく周囲に拡げてゆくこと。
それこそがあなた方に至福をもたらす生き方であるのです。

あなた方は自らの意識レベルによって、自らの体験する現実を決めています。
それを自らが放つバイブレーションとして考えてもよいでしょう。

それは主に、あなた方の感情と結びついています。

今ここに、愛を喜びを至福を感じ続けること。
自らの心が最も喜び感じる生き方を選択してゆくこと。
それこそがあなた方を至福に導く道となるのでしょう。

(2013,9,12 ハイヤーセルフ)



あなたの世界に対する認識の変化、
それこそがアセンションと呼ばれるものの真実であるのでしょう。

アセンションとは、いわゆるニューエイジ用語ですが、
目覚め、悟り、解脱と同義と見なして差し支えないと思います。
(実際には少々異なるものかもしれないのですが、ここでは広義で捉え、同様のものと解釈しています。)

まず、私たちが現実と呼ぶこの世界が、
マーヤー(幻影)であり、マトリックス(仮想現実)であるという真実を、
どこまで信じ、受け入れ、理解することができるか、ということが、
大きなポイントになってくるように感じています。

自らの真実を知ることは、世界の真実を知ることと同じです。
自らを探求し、自らの真実を知ることにより、
あなたを取り巻く世界も変化してゆくのです。
それらは実はすべてあなたの中で起きている意識の変化なのです。

外的世界はあなたの意識の投影であるため、
あなたの意識が変われば、外的世界も変わってゆくのです。

それは、あなたの現実世界に対する認識の変化と共に顕現してゆくのでしょう。

世界とあなたは離れていません。

しかし、私たちは今、分離の二元相対世界を経験しているため、
私と、私以外のもので世界があふれているように見かけ上は見えるのです。

この世界に生きる多くの人は目に見えるものしか信じないため、
この物質世界の周波数域にものすごく集中して生きていることになるのでしょう。

そして、世界の多くの人は、
目に見える世界(マーヤー(幻影)でありマトリックスであるこの世界)を
本物の世界と思い込むことにより、
それらを固定した真に迫った紛うことなき現実世界として、リアル体験しているのです。

見かけ上の錯覚にすっかり捕らわれてしまって、
真実の自分を見失ってしまっているといっていいでしょう。

意識が目覚めてくると、今体験しているこの現実は、
夢となんら変わらないことが認識できるようになってきます。

この現実世界は例えていうなら明晰夢のようなものなのです。

そして、よりよい人生を生きるために大切なことは、
まず自分自身を十分に愛し、その愛を周囲の人々へ拡げてゆくこと。

与えたものは受け取るものです。

あなたが愛を与えれば、あなたは愛を受け取ります。
あなたがたくさんの愛を送り出せば、
あなたはよりたくさんの愛をもたらされることになるのでしょう。

今ここに愛を喜びを至福を感じて生きること。
自らの心を喜ばせる、愛にあふれる選択をしてゆくこと。

あなたがどんな心で今を生きるか、ただそれだけが大切なのです。
あなたがそのような気持ち(波動)で在るとき、それが外的世界に投影され、
現実世界もそのように象(かたど)られてゆくのでしょう。

すべては今ここにあるのです。
すべては今ここでつくられてゆくのです。

愛と光と感謝を込めて。

Alice

※前回までは、過去のメッセージを掲載していましたが、
似たようなメッセージが続きそうなため(苦笑)
以前のスタイルに戻すことにいたしました。引き続きどうぞよろしくお願いいたします。


精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
クリックにご協力いただけますと励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック