情熱と集中力があなたの人生を切り拓くカギ ハイヤーセルフ

画像


今日はハイヤーセルフからのメッセージをお届けしたいと思います。


あなたは本来とてもエネルギッシュな存在です。
人生では次から次へとさまざまな出来事が舞い込んでくることでしょう。

あなたはときに興奮しやすく、
衝動的に物事に対処してしまうこともあるかもしれません。

しかし、そのエネルギーを建設的に使う術を身につけることにより、
今この瞬間を有意義に過ごすことができるのでしょう。

そのためにはまず、人目を気にし過ぎたり、
周囲の状況に振り回され惑わされることなく、
意識を一点に絞るように集中することが大切になります。

あなたは自らの外部の世界の動きに目を奪われ、
意識があちらこちらへと移ろい、
なかなか集中できない状況にあるかもしれません。

しかし、外の動きに目を奪われることなく、一点に集中すること。
あなたの心が純粋に求める何か、情熱を感じる何かに専心すること。
それこそが大切になるのです。

あなたは何か特定の対象に専心することで、
本来有するあり余るエネルギーを建設的に使うことを可能にすることができるのでしょう。

あなたを取り巻く周囲の状況に捕らわれ、惑わされることなく、
自らと向き合う静かな時間を重んじることを大切にしてほしいのです。

(2012,1,13 ハイヤーセルフ)



このメッセージは、瞑想の重要性について伝えているようにも感じられます。

瞑想は人生を深め、
心穏やかな日々を送るためには欠かせない大切なツールです。

瞑想とは一つのことについて熟考すること。

瞑想とは他の想念を追い払うアプローチでもあります。

一つの想念を持ち続けることにより、他のすべての想念を消滅させ、
心の平安を手にすることができるのでしょう。

私たちは心の習性によって弱く、集中することができません。

心が外部の対象物を取り込むと、心は汚染されてしまうのです。


もっとも大切なことは、すべての他の想念に侵されないようにすること、
そして外部の影響を受けたり他の事柄について考えたりすることなく、
真我についての自分自身の探求に心をつなぎとめておくことです。

                     ラマナ・マハルシ



私たちの心は長い間、外的な物事に注意を向けてきました。
外的な物事が心をとらえ、
私たちの心はあちらこちらに引きずられてしまうのです。
心がさまよい歩くことにより、迷いが、苦悩が生まれるのです。

そして膨大な時間とエネルギーを無意味な対象に浪費する状況を招くことになり、
どれも中途半端で満足のいかない結果を招くことにつながってしまうのです。

あなたは無限の可能性を秘めた永遠の存在です。

心がさまよい歩くことによる、
膨大なエネルギーの浪費(損失)をまず防がねばなりません。

無駄な想念をすべて追い払い、
望む自分に一点集中してそこにパワーのすべてを注ぐのです。

これは、注意力、集中力の問題でもあります。

何かを成し遂げる人というのは、集中力が半端なくある人でもあるのです。


持てる力を一点に集中させれば、必ず穴があく。

              鬼塚喜八郎(アシックス創業者)



集中力をスピリチュアルなレベルから現実(物質)レベルに落とし込むことにより、
素晴らしい偉業を人生で成し遂げることも可能にさせてくれます。

実現したい夢、達成したい目標を定めたら、
全てのパワーをそこに集中させるのです。

一点に意識を集中し続けることで、必ずや突破できると信じるのです。

その姿勢に大いなるパワーが宿り、奇跡が起きるのです。

自分の力を信じて、
そして、目には見えない大いなる力のサポートを信じて、
あなたの夢や目標に向けて一直線に突き進んでいく。

限られた地上での時間で価値ある有意義な人生を生きるためには、
つねに今この瞬間に持てるパワーの全てをあなたの望む何かに向けて
集中させることにあるといっていいでしょう。

愛と光と感謝を込めて。

Alice

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
クリックにご協力いただけますと励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

ひまわり
2013年11月14日 14:58
素敵なメッセージをありがとうございます。

最近は、ネットや書物を通してこの星(地球)、この世界の実体でもある真相を知ることにより、驚きと共に愕然としてしまうような何とも言えない気持ちになっていました・・・。
「知る」ことによる責任。私は何を成すべきなのか?と、ずっと自問自答していました。
この星に生まれたこと、今、ここに在ることの意味。

アリスさんのメッセージの中の「あなたの心が純粋に求める何か」とありました。
最終的に、自分の魂を成長させる為の学びの場であること。そしていつも自分の心の中、静かな、そして愛に満ちた場所に還ってゆくしかないと思っています。
2013年11月15日 02:16
>ひまわりさま
コメントいただきましてありがとうございます。

私もここのところ、ネットや書物を通して、この世界の実態、真相を知る方向に導かれ…、その衝撃的な事実に驚き、言葉を失うといったことが続いています。この世界は今、重要な分岐点に差し掛かろうとしているのだと感じています。幸い私は意識が覚醒しているため、目に見える世界がマーヤー(幻影)であり、なんら実体のない、まやかしであり、マトリックスであることに気づいてはいるのですが、それにしても、まさかここまで酷かったとは…、世界の真相を知れば知るほどショックで…、何をどうすればいいのやら、もう呆然としてしまいます。。恐らく闇の存在達はお金の力を使って、この地球を所有し、私たちを支配するつもりなのでしょう。事実、彼らはこの世界の富の半分以上を所有してるでしょうから…、何でもやり放題なのです。(お金の発行権、お金の蛇口を握っており、市場も操作し放題なのです。)とりあえず私は、日本銀行が日本政府のものではなかったことに大変ショックを受けました。何故税金がどんどん上がるのかその仕組みも良く理解できました。もう一つのブログに先日紹介しました書籍、よろしければぜひ読まれることをおすすめします。

人間の意識レベルは過渡期であり、これから覚醒する人も増えると思いますが、それもそろそろもう限界というか…。でも最初から死なないことが分かっていれば、こんな恐ろしげな絶叫マシーンに乗せられるような体験もそうそうできないと思いますので、もうここは楽しんでしまえって気もしてきますね。

とりあえず、たとえ目に映る現実がどのようなものであったとしても、それらに惑わされることなく、
今この瞬間に愛を喜びを至福を感じながら、自らの使命・役割を果たし、自らの最善で最高の生き方を実現してゆくことが大切なのでしょう。
ひまわり
2013年11月15日 09:01
アリスさん、ご丁寧なお返事いただきありがとうございました。

どんなにネガティブな状況であろうとも、いえ、ネガティブに見える状況だからこそ、より加速度の増した大きな転換点にあるのだと思う様に意識転換してゆきたいと思います。
アリスさんのブログで紹介してありました「ムーンマトリックス」の本を、シリーズ10冊購入し読み始めています。会社勤めをし、家事を片付け、日課の筋トレに通い、読書に行き着く頃には毎晩睡魔との闘いでもあります(笑)ので、なかなか次の本へは時間が掛かりそうです・・。

アリスさんのコメントにありました、「もうここは楽しんでしまえって気もしてきますね」。これには思わず笑ってしまいました!
最終的には、自分の心を常にポジティブに、肯定的な方向にもってゆくことが大切なのだと再確認しました。
自分の心に「天国」を創ること。地獄と見える中でも、常に、天国を造る自分であり続けたいと思っています。
2013年11月15日 13:23
>ひまわりさま
コメントいただきましてありがとうございます。

「ムーンマトリックス」の本、シリーズ10冊購入されたのですね!素晴らしいです!!ちなみに私は1と6しか今のところ持っておりません。(^^;;
「マスコミとお金は人の幸せをこうして食べている 」もぜひ。こちらもとってもおすすめです。
私も本を読むスピードが亀のように遅く…、でも地道に読み進めています。

結局のところ、目に見える現実、これはこういう物語(仮想現実)であって、なるようにしかならないのです。私たちは行為者ではなく、観賞者であり、自分を主体とする映画を眺めているようなものなのです。この世界を味わうことにすべての意味があり、本来、物事に善いも悪いもないのです。所詮、幻想ですから、あまり深刻になってもいけないのです。何故ならば、深刻になればなるほど、現実味が増すからです。ただ、その瞬間、瞬間にやってくることをベストにこなしていくことが大切なのでしょう。

ラマナ・マハルシは、「どのようにして世界の苦しみを変えることができますか。」という質問者の質問に対し、「真我を実現しなさい。それが必要なすべてのことです。」と答えています。

クリシュナ神はいつも私に対し(瞑想中に)「いつも今ここに愛を喜びを至福を感じていて欲しい。それが私の願いである。」と伝えてくれています。

このような禍々しい世界にあって、心の平安の境地を極めることには難しさを感じますが、しかし、その超越した世界へ至る道がいつでも用意されているということは、救いであるといっていいでしょう。

マハルシは「すべてのものは内部にあり、外部には何もありません。」と言っています。

つまり、心以外には何ものもなく、そして全世界は意識の中に出現したものであるということなのでしょう。
ひまわり
2013年11月15日 22:07
高次元霊、またその存在からの言葉はみな同じメッセージを伝えて下さいますね。
マハルシの言われる「すべてのものは内部にあり、外部には何もありません。」という言葉。究極的にこの一言だと、私も感じています。

今日の夜筋トレをしながら色々考えていましたら、「高く飛べ!」という言葉を与えられました。現実と見えるこの世、平面の世界から自分を切り離し、宇宙に瞬間移動し、この地球を眺めているイメージが浮かんできました。目にする書物も、ある面、客観視する必要があると感じました。やはり書物からは深い感動と、愛を感じていたいです。これからも、自分の心が素直に受け入れるものだけ受け入れてゆきたいと思います。

アリスさんを通して語られる高次の存在からのメッセージには心から感謝しております。
2013年11月17日 05:20
>ひまわりさま
コメントいただきましてありがとうございます。

高次元霊はもとはすべてイーシュワラ(全体世界)である一なる存在であるため、名前や形は異なるように見えても原則的に同じメッセージになってしまうのでしょう。それは自然界である宇宙の法則といってもいいと思います。

書物は偏らないよう、バランスよくいろいろなものを並行して読み進めていますが、やはり最近読んだ「マスコミ…」があまりに衝撃的で…、学校教育にも疑問を感じ(昔から疑問には感じていましたが…)、真実を知るとはこういうことなのかと…、(その後、自分なりにもいろいろ調べまして納得しました。)自分は今までまんまと騙されてきてしまったということに。そして相変わらず騙され続ける人たちが世界の大半を占めているという現実に!この世界はすべてが歪曲しており、もう何が何やら…、そんな折、今日、3年間のインド留学から帰国されて間もない、ヨガの先生のギーターの講義を受けまして、心が洗われる思いでした。どうやら私の求めるものはそちらにあるように感じました。二十歳の頃に「梵我一如」こそこの世の真実と直感的に感じたのを思い出しました。再び今、そちらに導かれています。人生は本当に不思議です。ウパニシャッドの叡智を本格的に学びたくなってきました。ヴェーダでは肉体は寺院であると考えるようです。あと、欲望を取るマントラがあるとか、興味深い世界です。やはり、自らの心惹かれる世界を大切にするのが一番であると私も感じます。
ひまわり
2013年11月18日 10:00
素敵なヨガの先生のお話をお聴きすることができ、本当に良かったですね。

心を委ね、安らげる平安な境地。一人ひとりの使命と、心の原点となるものは違うのかもしれませんが、悟った者、目覚めた者からその道を歩んでゆくことがこの人生なのだと思っています。願わくば、この世の人たち一人ひとりに一日でも早くそのことに気付いて欲しいと願っています。

アリスさんの崇高な世界への求道の歩みを、私なりに応援しています。そして、私も頑張ります!!

この記事へのトラックバック