愛と喜びに満ちあふれる人生を実現するために ハイヤーセルフ

画像


今日はハイヤーセルフからのメッセージをお届けしたいと思います。


自らに対し、最も大切な友のように接してください。

とても大切な貴い存在として、自らを尊重してほしいのです。

自らを愛し、大切にしてゆく。
あなた方は自らが与えたものを受け取ります。
同様に、自らに与えるものを受け取るのです。

どうか自らを充分に愛してあげてほしいのです。

そして、自らが最も喜びを感じる生き方、
ワクワク情熱を感じる生き方を実現していってほしいと願っています。

今、この瞬間があなた方に与えられたすべてです。

昨日のことを憂うことなく、明日に思い悩むことなく、
今ここに生きる選択をしていってください。

いつも常に、今ここに意識を集中することで、あなた方は自由を得、
あらゆる可能性を開くことができるのです。

一瞬、一瞬を大切に、今ここに喜びを感じながら精一杯生きていってほしい。
それがこの地上であなた方が望む夢を速やかに実現させる方法です。

あなた方に永遠の愛を送ります。

(2013,5,16 ハイヤーセルフ)


愛を与えれば、愛を受け取ります。

同様に、自らを愛することでも愛を受け取るのです。

不思議なことですが、あなたは自分自身との関係を強化し、
自らを受け入れ充分に愛することで、
対人関係を愛に溢れるものとし、
より多くの愛を受け取ることができるようになるでしょう。

何故ならば、あなたと世界は一つであり、
結局のところ、あなたは自らに与えても他者に与えても、
あなた自身に与えることに変わりはないからです。

自分を粗末に扱う人は、同様に他人からも粗末に扱われてしまいます。

時折、自己評価が恐ろしく低い人を見かけます。
自分にとても自信がなく、自分を価値のない存在と思っているのです。

しかし、自分を価値のない存在と思っていると、
他人からもそのように扱われてしまいます。

すべての対人関係は、自分自身との関係の反映でもあるのです。
自分自身との関係を愛に溢れるものにするだけで、
愛に溢れる現実を今すぐにも実現可能なのです。

そして、あなたが心から望む生き方、
無条件にワクワク情熱を感じる、
最も喜びを感じる生き方を実現してゆく。

それは自らを愛する生き方であり、
愛と豊かさに溢れる奇跡の人生への道なのです。

そして、つねに今ここに生きるという選択をする、
これが何よりも大切です。

私たちはともすれば、過去や未来に思いを巡らすことで思考の世界に迷い込み、
今ここにいないという状態を経験しやすいのです。

しかし、それでは必要な情報をキャッチすることができません。
今ここに在ることで、
今のあなたに必要な情報が直観、インスピレーションを通じて、
あなたにもたらされるからです。

今この瞬間こそあなたに与えられたすべてなのです。
今この瞬間にあなたの人生を奇跡的に変革させる魔法のカギがあるのです。

今この瞬間に愛を喜びを至福を感じて生きること、
それが愛と喜びに満ち溢れる至福の人生への道なのです。

愛と光と感謝を込めて。

Alice

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
クリックにご協力いただけますと励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 16

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

ORION HEART
2013年06月23日 22:12
Alice様、早速の御丁寧な御親切なる愛に溢れた御返事を頂きまして、誠に有難うございます。このブログにはいつも心から癒して頂いております。メッセージを読むと安心するのです。Alice様のメッセージには、言葉の奥に隠された宇宙の真理が直感的に感じられる様にエネルギーが込められている様に感じられます。瞳の奥に語りかける如く、心を込めて純真を伝えれば必ず人の魂に届く、と信じております。これからも末長く、よろしく御願い致します。


2013年06月25日 15:54
>ORION HEARTさま
コメントいただきましてありがとうございます。
ブログ、お役に立てていただけているようで嬉しく思います。(^-^)
これからも皆さまにお役に立てていただけるようなよきメッセージをお届けできるよう精一杯努めてまいります。
こちらこそ、これからも末永くよろしくお願いいたします。

この記事へのトラックバック