最も大切な知識 自らの真実を知ること クリシュナ

画像


今日は、アセンデッドマスター・クリシュナからのメッセージをお届けしたいと思います。
(先のメッセージの続きになります)


自らの心の声に耳を澄まされよ。

あなた方の目に映る世界は、あなた方の思いの反映である。

あなた方が最も求めるべきもの、
それは真の自由ではないのか。

真実の自己(真我)を知ることにより、
あなた方は自由を得ることができる。

あなた方は真実の自己(真我)を知ることでのみ、
エゴが生み出すマーヤー(幻影)の呪縛から解放されるのだ。

あなた方は自らの真実を知ることで、真の自由を得、
そして、この宇宙と自らが一なるものであることを知るであろう。

肉体をまとい地上に生まれ出たあなた方が、自らが何者であるかを知ること、
それは、あなた方が人として生まれた一つのゴールである。

あなた方は自らの真実を知ることでのみ、真我実現に到達する。

そして、真の解放と真の自由を得て、
この世界と自身とに心から寛(くつろ)ぐことができるのである。

自らを見つめよ。
すべての悩み苦しみの源を辿れ。
それは自らのエゴが生み出すマーヤー(幻影)であることを知れ。

あなた方は自らの真実を知ることでのみ、
真の自由を得、あらゆる悩みや苦しみから解放されるのである。

(2013,2,7 クリシュナ)



私たちが真に求めているもの、それは自由です。

しかし、私たちの真実の自己(真我)は、
エゴの生み出した想念、マーヤー(幻影)に覆われて、
真実が何か見えなくなってしまっているのです。

私たちは自らの意識により生み出された夢のような幻影世界に生きているのですが、
目に映る物質世界があまりにもリアリティに満ちているため、
それを現実のものと信じて疑うことをしないのです。

しかしながら、あなたの目に映る、あなたが現実だと思い込んでいる世界は、
実はあなたの意識が物質世界に象(かたど)られたものであるというのが真実なのです。

見るもの、見られるものは、一体であって、
世界はそれを見る人の目の中に、それを認識する人の意識の中にあるのです。

つまり、あなたがそれをそのように見て、そのように認識するから、
それがそのように見えてそのように認識されているのです。

これは最先端の量子物理学では既に証明されつつあるのですが、
なかなか理解に苦しむ概念ではあります。
しかし、それが世界の真実であるのです。

あなたが在るように世界は在ります。

あなたが信じるように、あなたが認識するように、あなたの世界は在るのです。

あなたと世界は一つ。
あなたはあなたの世界なのです。
あなたの世界には見かけ上、たくさんの人がいるように見えますが、
他の人の世界とあなたの世界は同じようでいて実は異なる世界なのです。
しかし、すべては一つであるというのが真実なのです。

この真実が通常の人の意識ではなかなか理解することが困難なものなのです。
何故ならば、あなたは無限の存在であるからです。
無限の存在を有限の言葉で説明すること自体、不可能に近いほど難しいのです。

あなたは創造主なのです。
真実の自己、真我とは神の意識のことをいいます。

つまりあなたの心の奥底には、神の意識(真我)があって、
あなたは自分の生きる世界をこの神の力で創っているのです。

その力が途方もなく超越的な力であるために、
物質世界の制限のかかった世界に生きるあなたには、
世界のすべてが自らの神なる力(マーヤー(幻力))により創られているなど、
とても信じることができないのです。

結果として、自らの生み出した幻影にまんまと騙されて、
その幻影を現実と錯覚して生きているのです。
しかし、それは自らの魂を磨くため、自ら設定してきたことでもあるのです。

イーシュヴァラ(全体世界)のアヴァターラ(化身)であるクリシュナ神は、
ヨガの聖典、バガヴァッドギーターの中で、
人間の本質である真実、「アートマン(真我、真実)」について語り、
「アートマン(真我、真実)」は、過去も、未来も無く、不滅であり、
この世界のすべてを支える存在・意識であると説きました。

この世の多くの人は自分自身の本質を理解していないために、
自らの思い込みによって、さまざまな悩み苦しみに陥ってしまっているのです。
あなたの真実は、「アートマン(真我、真実)」=「ブラフマン(普遍な存在)」、
無限の意識である存在(実在)なのです。

タット トヴァン アシ=
あなたこそが世界の真実であるのでしょう。

愛と光と感謝を込めて。

Alice

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
クリックにご協力いただけますと励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 23

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

もん
2013年04月20日 09:44
はい。あなたに超えれますか?
この幻力は超えがたいと言われます。
知識だけでは不十分なのです。
2013年04月21日 18:49
>もんさま
コメントいただきましてありがとうございます。
幻力(マーヤー)を超えることは可能なのでしょうか?
だとしたらぜひその方法をお伺いしたく存じます。

マハルシはマーヤーを征服しようとしてはいけないと言っていますね。あなたの真の状態でありなさいと。そうすればマーヤーは自発的に去っていくでしょうと。そしてそれを征服しようとすれば、それはあなたを多くの困難に導くでしょうと。
そして、マーヤーは神の幻力(イーシュワラ・シャクティ)あるいは実在の活動にほかならないとも。
もん
2013年05月05日 11:23
ご返信が遅くなって申し訳ございません。

私もかつては英知を得たいがためにバガバット・ギーター、ウパニシャッドから
あらゆるベーダンタ哲学、バーガヴァタム、マハーバーラタ、ラーマーヤナまで
読みあさり、はてはガヤトリーマントラを吟唱しカルマの克服とマーヤーの克服
を試みたものです。しかし、結果は惨憺たるものでした。そのような知識は決して
英知とは言えず間接的なもので、何の役にも立たないのです。逆に社会生活を
営んでいるのなら人生の重荷になるだけです。

また、ブログ主様のご指摘のようにマハルシもそれについて言及していたとは
驚きです。

マーヤーは克服しようと逆らう者に対し、逆に攻撃を加え、はては命を落とす危険
すらあります。周りがすべて暗黒になり他人からも冷ややかな扱いを受けます。
不思議ですね。これについて言及している方はほとんど居ないでしょう。

なので、知ってはいるが気がつかない振りをして、他人に対する嫌悪感などは
なくすようにすればいいでしょう。あまり極端にならないことです。

あとはアルジェナやパリクシット王とクリシュナの関係を学んでください。
社会生活から逃れ、山に引きこもって修行しても何も解決されないのです。
2013年05月11日 16:49
>もんさま
コメントいただきましてありがとうございます。
マーヤーを克服しようとされるとは大変な挑戦をなさったのですね。
私は自らの生きている意味が知りたくて占星術をはじめ、そしてアカシックレコードのリーディングにより自らの使命を知り、また、さまざまな自己啓発書を読み、そしてギーターと出会い、そこで多くを学び、今生でどのように生きて行けばよいのかを理解したつもりです。
クリシュナ神は私にとってはグルであり、かれの導きにより真我の実現を体験的に知るに至りました。神を信ずるところの明け渡し(部分的な明け渡し)をすることにより、運命の力を解きほどくことが可能であることも知りました。“信じるものは救われる”とよく揶揄的に使われる言葉がありますが、これは真理を含んだ深遠な言葉と思われます。神を信じれば神様が実際に救ってくださるのです。信じ難いことですが、紛れもない真実です。神々は実在しており、目には見えない大いなる力で神を信じる者を救い守り導いてくださるのです。

人生で痛みや苦しみ悲しみを体験したくなかったら、“明け渡すこと、手放すこと”を実践することです。そして、“すでにそうであるもの”をあるがままに受け入れて生きることです。そうすることで、つねに心の平安を得て今に生きることができるのでしょう。

この記事へのトラックバック