人生で最も大切なこと クリシュナ

画像


今日は、アセンデッドマスター・クリシュナからのメッセージをお届けしたいと思います。


あなた方がこの地上に生きる上で知っておくべき最も大切なこと、
人生で最も大事なこと、
それは自らを知る、ということである。

あなた方は自らの真実について知らない。
そのため、目に映る幻影に惑わされ、
本当に大切な真意を見失っている。

あなた方にとって最も大切なこと、
それは、自らを知るということである。

あなた方の内には、大いなる自己、真我が存在する。

それは死によって失われることもなく、永遠に生き続ける普遍の存在。

あなた方が自らの真実(真我)に目覚めることができたなら、
さまざまな悩みや苦しみから解放されるであろう。

そして、あなた方の目に映る、あなた方が現実と呼ぶ世界、
それらはすべて自らの想念により生み出された幻影であったことに気づくであろう。

あなた方は自らの真実を知らず、
そのため、目に映る幻影に惑わされ、最も大切な真意を見失っているのだ。

あなた方が最も求めるべきもの、
それは真実の自己、真我についての知識である。

(2013,2,7 クリシュナ)



私たちは自己の真実についてよく知りません。

そのような知識があることも知らず、
実は私たちの大半は、自身について誤った認識で生きているのです。

しかもそれがごく当たり前のように身についてしまっているため、
そのことについて考えることすらありません。

あなたが自分だと思っているもの、
実はそれは真実のあなたではないのです。

あなたは自分の身体を自分だと思っているかもしれません。
或いは自分の思考を自分だと思っているかもしれません。
しかし、本当のあなたはそれらを認識する存在、
それらを静かに鑑賞している存在なのです。

真実の自分、
それは内なる自己、大いなる自己、内なる神性、真我と呼ばれるものです。

それは生まれることもなく死ぬこともなく、永遠に変わることのない存在。

私たちの肉体が朽ち果てても、この内なる自己、真我はまた別の肉体を得て、
生まれ変わり続けると言います。
そのため、数多くの前世があるのです。

あなたはこの地上に生まれ、人として生きるための教育を受け、
社会的な枠組み、世間の常識など、さまざまな教えを学んだでしょう。

あなたはそれらの教えを疑うことなく自らの内に取り込み、
この物質世界を支える社会の一員として立派に成長し大人になりました。

あなたが今体験している現実は、
それらの社会や世間に関する観念、想念に裏打ちされたものであって、
それらの観念、想念なしには、体験することができないものでもあるのです。

あなたは自らの世界の創造主としての力を与えられています。

あなたが人生を「辛く苦しい修行の場」と考えるならば、
あなたの体験する現実も「辛く苦しい修行の場」らしく展開してゆきます。

あなたが人生を「愛と奇跡に満ち溢れた素晴らしい世界」ととらえるならば、
あなたが体験する現実も「愛と奇跡に満ち溢れた素晴らしい世界」となってゆくのです。

人生はあなたが定義した通りに展開してゆきます。

しかしながら、この世界の多くの人が持つ想念、
集合意識の影響は少なからず影響してきますので、
あなたが人生を素晴らしく定義付けたとしても、
見かけ上の世界は依然として混沌としたおかしなものに映ってしまうかもしれません。
しかし、その影響はあなたの人生に及ぶことはなくなってくるでしょう。

あなたにとって人生とはどんなものでしょうか。

あなたは人生をどのように定義してもよいのです。
あなたが定義した通りにあなたの人生は展開してゆきます。

あなたと世界は一つであって、
あなたは自らが生きる世界の創造主として、
自らの生きる世界を決める権利と力を与えられているのです。

そのためにも、今まで教わってきた常識、社会通念のようなものを一旦手放す必要があります。

実は外的な環境はあなたにとって何の力も持っていません。
あなたがその観念、想念を採用しなければ、
それらはあなたに何の影響も及ぼすことができなくなります。

まずは、自らを知ること。
生きる上でこれ以上に大切なことはないのです。

あなたは自分を知ることで真の自由を得ることができるでしょう。
同時にあらゆる苦しみや悲しみから解放されることでしょう。

そして、人生はあなたの意識が紡ぎ出す夢であったことに気づくことでしょう。

あなたはどんな人生も創り出すことができます。
それを疑うことなく、心から信じることさえできれば。(※ここが最大のポイントです。)

まずは自身について、真実の自己について知ること。

そこからあなたにとっての真実の人生が始まってゆくのでしょう。

愛と光と感謝を込めて。

Alice

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
クリックにご協力いただけますと励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 19

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

へのへのもへじ
2013年02月10日 21:39
昨日、Alice先生のメッセージを読んで眠りについたら、たくさんの扉が並んでいる廊下の夢を見ました。
そのうちの1つを開けようとしたところで目が覚めたので、中はわからなかったけれど、希望を信じていれば幸運が、不安を感じていたら不運が待っていたような気がします。
現実の世界でも、私の前に扉のようなものがあるのですが、自己を知り、どの扉を開くか選択したいと思います。
ダウンアンダー
2013年02月12日 21:06
お久しぶりです!いつもアリスさんの言葉は生きるヒントを与えてくださり、気づかされます。自分はどんな人生でも創り出せる、と信じて疑わないように内なる心に従って頑張っていこう!と改めて決意できました。また、里帰りの際はお会いできたら嬉しいです!!
なないろ
2013年02月13日 21:16
心から信じる。「でも」「だって」と、疑う心や消極的な考えは100%信じ込めるのに、前向きな考えや良い事を信じるのは難しいですね…(*_*)
また質問なのですが、アリスさんは過去の後悔はどのように消化しますか?後悔は消化できるものなのでしょうか。
2013年02月14日 00:42
>へのへのもへじさま
コメントいただきましてありがとうございます。
不思議な夢のお話ですね。
可能性の数だけ未来は存在します。
そして数多くの未来の可能性のうち、自らが放つ波動に最も相応しい現実(未来)を生きることになるのです。
まずは、自分自身を知ること、これは生きる上で最も大切な知識です。
そして、今ここに喜びを至福を感じて生きる。
すべてを受け入れ、あらゆるこだわりを手放し、つねに愛を広げてゆく生き方ができれば、高いバイブレーションに生きることができるように感じています。
2013年02月14日 00:52
>ダウンアンダーさま
コメントいただきましてありがとうございます。
メッセージ、お役に立てていただけているようで嬉しく思います。(^-^)
人生は思った通りに展開していきます。
信じる世界が生きる世界なのです。
心に思い描くどんな夢も理想も、その実現を心から信じることさえできれば実現可能なのです。
それは奇跡への道です。・:*:・゜'☆
ぜひまたお目にかかりお話を伺えますことを楽しみにしておりますね☆
2013年02月14日 01:10
>なないろさま
コメントいただきましてありがとうございます。
心は受動的な性質を持つものですので、根気よく自らの心を説得すれば、やがて疑わずに信じられるようになるときが来るでしょう。
後悔というものは存在しません。それは全て必要だから起きた出来事であると受け入れることが大切なのです。あらゆる苦しみや後悔は既にそうであるものへの抵抗が原因で起こります。あらゆるトラブルは自らを成長させるための気づきと学びのステップと捉えることが大切なのです。そして、抵抗を手放し、あるがままに受け入れることで、すべてが完全であったことに気づくでしょう。
むく
2013年05月11日 06:11
すいません。分かります。クリシュナ神の教えですね。
今、結構な額の借金を抱えていて、もうだめかもしれません。
このような状況下にある私にとって、この教えがどう役に立つのか教えて
いただけないでしょうか。非常に苦しい状況下において、
何か助けになる方法はありますか?借金も幻影だから真我に
目覚めたらなくなるのでしょうか?考え方でも何でもいいですので、
何か楽になる方法を教えていただけないでしょうか。

2013年05月11日 17:20
>むくさま
コメントいただきましてありがとうございます。

「あなたがたの会った試練はみな人の知らないようなものではありません。神は真実な方ですから、あなたがたを耐える事の出来ないような試練に会わせるような事はなさいません。むしろ、耐える事が出来るように、試練と共に脱出の道も備えて下さいます。」
コリント人への手紙第一第10章13節

目の前の現状を受け入れて、為すべき最善の策を考えるべきと思われます。

人生で起こることは、すべて起こるべくして起きているのです。それらの出来事は、自身をより高い境地へと導くためのエネルギーを与えてくれることでしょう。
それぞれの試練がいかに困難であろうとも、それは自身の良心を試し、疑念を消し去った内なる悟りの状態をいかに保てるかを試すために“大いなる存在”によってもたらされるのです。
むく
2013年05月12日 02:28
Alice様
早速のご回答ありがとうございます。
神は「あなたがたを耐える事の出来ないような試練に会わせるような事はなさいません。」と
いうことを教えていただき大変感謝いたします。
なんだか自身が持てました。とにかく、現段階で、為すべき最善の策を行ってみることといたします。

この記事へのトラックバック