自らの魂の声に耳を傾け、本来の道を進む ラクシュミー

画像


今日は、アセンテッドマスター・ラクシュミーからのメッセージをお届けしたいと思います。


この世は今、変革の時代に差しかかっています。
人々の意識が大きな変容を迎えようとしているのです。
自らの魂の真実、魂の声に耳を傾け、本来の道、本来の生き方に目覚める時代を迎えようとしているのです。

しかし、多くの人々は未だに、自らの使命に気づかず、
この世の常識や決まりごとに縛られた生き方、人生を余儀なくされています。
そのような人々は今生において、魂の覚醒に至ることはないでしょう。

しかし、魂の覚醒、目覚め、
己の道を模索し、己の真理に目覚める者が多く出てくるのも間違いのないことです。

あなたは多くの眠れる魂を呼び覚まし、導き癒す役割を与えられています。
そのことをよく自覚し、日々努められますように。

(2010,10,9 ラクシュミー)



実はこの日は、久々のチャネリングでした。

どうやら、今生では覚醒する人としない人に分かれるようです。

私には困ってる人たちを癒し導く役割が与えられていることは、なんとなく気づいていました。
占星術を仕事にするよりもずっと前から、友人・知人から重いお悩み相談をよく持ちかけられてましたので。

私に何ができるのかよく分かりませんが、
自分に与えられた資質を生かし、最善の自分を世の中に差し出していけるような生き方を実現していけたらと思っています。

魂の覚醒、目覚め、それは自ら求める人にのみ開かれる道なのかもしれません。

愛と光と感謝を込めて。

Alice

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
クリックにご協力いただけますと励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

午後の紅茶
2010年11月03日 20:05
こんばんは。今日は久しぶりにいい天気で
秋って感じがしました。

>あなたは多くの眠れる魂を呼び覚まし、導き癒す役割を与えられています。

このブログは覚醒してる人が道を踏み外さないように灯台になってると思いますよ。
覚醒してても、道を踏み外し、また眠りにつく人が結構多いのを別のブログで見ました。(現世利益に惑わされるみたいです。)
アリスさんのチャンネリングメッセージは、すでにお役目を果たしている最中で、今もそうですが、これからもしっかりと明りを灯し続け、光の道を示して行かれると思うので、それを見て多くの人が迷い子にならないと思いますね。安心、安全、感謝ですね。

>そのような人々は今生において、魂の覚醒に至ることはないでしょう。

ごく最近の10/9のチャンネリングで大まかに未来予測されてる感じですね。
別のブログで、例えば恋愛相談のブログ(すごいヒット数だったので多くの人が気付いてくれたらすごいと思ったのですが)にそれとなく目覚めを促すスピリチュアルの内容を書いてみたりしましたが、聞いてもらえませんでした。もう人には持論スピリチュアルでのアドバイスはしませんが、導きがあるよう祈るだけです。ほんと大、大、大チャンスの時代で情報もたくさん出てるのになぜ気付かないのだろうと思い歯がゆい思いをします。目の前の生活に囚われてる多くの人が、内なる神性、今後の新しい世界について気付いてほしいと祈るだけです。

今後、アリスさんは導きで人前でスピリチュアルなことを説明する機会があるかもしれないですね。





2010年11月04日 14:19
>午後の紅茶さま
コメントいただきましてありがとうございます!
確かに一度覚醒しても、現世利益に惑わされてまた眠りについてしまう人もいるのかもしれません。それは高次の世界も同様のようで、例えば堕天使ルシファーなど、もともと高次にいたものでも、その奢り傲慢さから堕天されることもあるようです。

人は成功すると、その能力に溺れ、自分は特別であると勘違いして、人を見下すようになる人も少なくないといいます。そうならないためにも常に冷静に客観的に自分を見つめる姿勢、謙虚さ、たゆまぬ向上心が大切なのだと思います。

今生で魂の覚醒に至らないというのは、年齢的なものも関係してるのかな、と私は思いました。頭の固い(失礼!)ご年配、ご高齢の方などは時間的に間に合わないのかと。
今はまだ幼少の方々などが成人される頃のこの星が見てみたいですね。(^-^)

この記事へのトラックバック