与える心、分かち合う心 実り豊かな人生を送る秘訣 ラクシュミー

画像


今日は、アセンデッドマスター・ラクシュミーからのメッセージをお届けしたいと思います。


何事もそうですが、独り占めする、
自分の内にしまい込んでしまうのは、よくないのです。
というのも、そこからは何も生み出されないからです。

分かち合う姿勢を、分かち合う心を大切にしてください。
与える心、奉仕する心を大切にするのです。
やがてそれらは自らが収穫するあらゆる恵みのエネルギーとなりましょう。
あなたが与えたものが受け取るものなのです。

与えなさい、皆と分かち合いなさい、
そして愛のエネルギーこそが全てであるという普遍の真理を胸に、
自らの喜びの道を進み、またその喜びを皆と分かち合い、与え合うようにしなさい。
それが実り豊かな人生を送る秘訣となりましょう。

(2010,6,21 ラクシュミー)



与えること、分かち合うことは大切ですね。

何故か不思議なことに、与えれば与えるほど、
自分自身が豊かな存在になっていくような気がします。

いろいろなチャンスが次々にめぐってくるようになり、
「ツイてる」「運がよくなる」「棚からぼた餅」な幸運が突然やってくる、
ということが頻繁に起こるようになるのです。

これは本当に不思議です。

幸せになるには、多くの人に喜ばれ感謝される人になることを目指すのが一番なのかもしれません。

愛と光と感謝を込めて。

Alice

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
クリックにご協力いただけますと励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

あっちゃん
2010年09月18日 01:02
他人のために祈っていると自分が直面している問題が解決したりしますわーい(嬉しい顔)
自分が自分がという観念(ご利益主義)から離れないと真の幸せは来ない気がします猫
2010年09月20日 23:54
>あっちゃんさま
コメントいただきましてありがとうございます!
他人のために祈る行為というのは、実は自分自身と他人の両方に祈っていることになるのですね。人の潜在意識というのは、自分と他人の区別ができないのです。また、与えるものは受け取るものですから、宇宙を味方につけることもでき、とても幸運な結果を得られるのだと思います。

この記事へのトラックバック