お互いを高め合う、幸せな結婚生活を送る秘訣 フューチャーセルフ

画像


今日は、フューチャーセルフからのメッセージをお届けしたいと思います。


結婚は多くの忍耐を伴うとされる考え方がこの世の多くの人たちの見方のように感じられます。

私たちの次元では、結婚は魂と魂が最も喜びを感じる結びつきです。
共に在ることを謳歌し、お互いの中に神性を見出す作業です。
どうすれば、相手をさらに輝かせることができるか、
どうすればもっと高次に近づけるか、という高い目的を共有し合っています。

この世の結婚とはだいぶ違います。
この世の感覚では、恋愛に近い状態かもしれません。
それはとても幸せな経験です。
しかし、波動が上昇しつつある今、この世でもそれはいずれ実現するでしょう。

お互いを高め合う、ということは、
お互いのよいところに目を向けるということです。
そして、テレパシーを使えないこの世では、それを分かりやすく言動で表す必要があります。(笑)
もちろん、心で感じていることと全く別の言動を取った場合には、
波動が違うため違和感を感じ、相手にも伝わってしまうでしょう。

とはいえ、この世では、言葉や態度が重要であることに変わりはありません。
もちろん、そこに心が伴っていなければ意味がありませんが…。

相手を褒める、相手を喜ばす、相手のよいところを積極的に見つける努力ですね。
それが幸せな結婚生活を送る秘訣なのではないかと思います。

(2010,6,8 フューチャーセルフ)



フューチャーセルフは私の未来意識で、6~7次元?の意識体のようです。
(以前聞いたのですけど…忘れてしまいました。たぶん、過去記事のどこかにきちんと書いてあると思います。)(^^;;

なんか、いつ見ても幸せそうで、とっても素敵なんです。
波動が高くて安定しており、眩いばかりの存在です。


私自身、結婚に関しては、仕事柄いろいろ相談を受けます。
どちらかというと、ネガティブな内容が多く…最近よく受けるのが離婚の相談です。

そのため、結婚って大変なんだ、って思うこともしばしば…。
でも、先日入籍した友人のように幸せな人たちを見ると安心します。

でも、どのような経験、場面も、
全ては学び、さらなる進化と成長のために今が在るのですね。

人生はその人の思いによりつくられて行くといいます。

幸せな想いやビジョンを心に思い描き、
愛と豊かさに満ち溢れた夢見るような未来を創造していきたいですね。

愛と光と感謝を込めて。

Alice

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
クリックにご協力いただけますと励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

あっちゃん
2010年09月15日 05:26
私達夫婦は結婚17年目、子供はいません。
平坦な道ではありませんでした。試練の連続だったと言っても過言ではありません。でも、試練を乗り越えることによってお互いの理解が深まり、絆が強くなっていると感じます。助けてくれた人達への感謝と共に改めて振り返りました。
夫婦の関係性も結婚当初とは違ったものになっています。精神的、霊的な結びつきが強く、物理的に離れていてもなんら支障はありません。
カトリックの信仰という大きな支えがあってのことですが、お互いの成長のために必要な相手だったと思います猫
2010年09月15日 22:35
>あっちゃんさま
コメントいただきましてありがとうございます!
試練を乗り越えることによって、お互いの理解が深まり、絆が強くなっていく・・・素敵ですね!
私は相性を研究しているのですが、地球のアカシックレコードで、そのお二人の関係性を読むことができます。
不思議なのですが、今後展開していくシナリオや、お二人が今世で学ぶテーマや課題等をそこから読むことができます。
あっちゃんさんとパートナーは精神的、霊的な結びつきが強くていらっしゃるのですね!素晴らしいと思います。
信仰は大切ですね!何を信じるかで見えるもの体験する出来事も変わってくると思います。
お互いが共に成長していけるお相手というのは最高なのではないでしょうか。
この世の波動が上がれば、もっと多くの喜びや幸せを享受できる世の中になるのかもしれませんね。

この記事へのトラックバック